シンギュラリティ涅槃(Singularity Nirvana)
By Rev. Taka Follow | Public

シンギュラリティ涅槃とは?
近年のAIやCRISPR、ロボティックス、また量子コンピュータに代表されるような従来の計算手法によらないエキゾチックな計算によって引き起こされる指数関数的な技術進歩のモデルである収穫加速の法則により、2045年に世界はシンギュラリティ(=技術的特異点)を迎えると予想されています。一度、技術的特異点が到来すると、自律的に自身を強化し続けようとする機械的な知性が出現することで、決して後戻りできない超加速度的な技術の進歩を引き起こし、人間が築き上げた文明に不可逆的な変化をもたらします。またテロやCOVID-19をはじめとした自然災害、環境破壊で世の中はどんどん不確実で不安定になっています。そんな世の中で、どう心の迷いがない状態で世界に向き合い、全ての煩悩の火が消滅した安らぎの境地である涅槃を見つけるのかを日本を代表する識者と一緒に考えていきます。